韓国英語村留学レポート
〜小・中学生プログラム編〜


韓国パジュ市にある英語村は、イギリス南部地方の風景を再現した巨大な英語テーマパークです。
ここでは子供から大人まで、公用語は英語!留学したい、けれどアメリカやイギリスへ留学するには費用が心配、という方にも
日本から近く、お得に行けるということで、近年注目を集めています。


今回、小学生・中学生の5泊6日・日韓交流プログラムに同行しました。そのレポートをお送りします。

小学生プログラム

小学生日韓交流プログラムには、日本人約70名、韓国人200名以上が参加しました。
英語村では教室での授業だけでなく、料理やロールプレイなどのアクティビィティを通じて実践的な英語を学習しました。
初めは緊張していた子供達ですが、後半には自ら手を挙げて積極的に英語で会話する姿が印象的でした。

現地でのオリエンテーションの様子

授業は、日本・韓国の子供達を交えて行います。
先生はネイティブです。


料理クラスもあります。
材料、器具の説明を受けた後、Let's cook!

クッキーやブラウニーを楽しそうに作っていました。


カードを使用したアクティビティ。





中学生プログラム

中学生日韓交流プログラムには、日本人、韓国人の他に急遽ロシア人も参加しました。
授業では、自分自身の意見や感想を常に求められ、英語での表現力を問われました。
最初は思うように話せずにいた生徒も、プログラムの終盤には自然と英語が口から飛び出すようになり、
子供達自身もその変化に驚いていた様子でした。
授業外では、韓国やロシアの子供達と韓流アイドルの話で盛り上がったりと、楽しそうに交流を深めていました。


プログラム初日に配られた英語村でのパスポート。
授業で発言をしたり、先生の手伝いをしたりすると、先生からシールやサインをもらいます。
クラスで最もシール・サインの数が多い生徒は、プログラムの最終日に表彰されます。


郵便局を設定してのロールプレイ。
二手に分かれて、練習をしました。


重さについてのレッスン。皆集中しています。


レッスン後のアクティビティは、主にスポーツ。
この日はドッジボールをしていました。




英語村は、この他にも集中(VIP)プログラム、高校生・社会人プログラムなど
様々なプログラムをご用意しています。
また、個人で韓国へ行かれた際に、観光地としても入場できます。
まずは、その英語の世界へ一歩足を踏み入れてみると良いかもしれません。
※英語村に関するお問い合わせは、フリーダイヤル0120-401-805 または メールinfo@e-ses.jp までどうぞ。